樹脂硬化収縮測定装置 Custron

樹脂硬化収縮率応力測定装置
取扱いメーカー:AcroEdge
用途
  • 物性を評価したい
製品説明
  1. (株)アクロエッジ社製の樹脂硬化収縮測定装置は、UV光/熱による樹脂硬化過程の収縮率、収縮応力を連続的に測定できます。
  2. 硬化後⇒加熱⇒冷却など、実際の使用環境に即したヒートサイクルで測定できます。
  3. UV硬化樹脂・熱硬化樹脂・2液性接着剤などさまざまな樹脂の測定ができます。

装置詳細はこちら 測定依頼書

デモ事例

熱硬化樹脂(接着剤)の開発における物性評価

熱硬化樹脂(接着剤)の開発における物性評価

材料と樹脂の界面で、接着力,収縮率,収縮応力のバランスが崩れ...

IC封止剤の充填剤配合量の検討

IC封止剤の充填剤配合量の検討

携帯電話やパソコンには多くの半導体パッケージが搭載されていま...

UV接着剤の開発

UV接着剤の開発

UV硬化樹脂はラジカル重合方式とカチオン重合方式に大別されま...