デモ事例

有機半導体の研究

有機半導体の研究
用途
  • 印刷・塗布した
使用した製品 K101コントロールコーターシステム、K101加熱ベッド及び温度制御機器

今までスピンコーターを使用していましたが、ガラス板に均一塗布することができず、困っておりました。
また、温度を制御して塗布したくてもその手段がありませんでした。
そこで、Kコントロールコーター(型式:K101)を使用し、
加熱プレートで温調した状態でバーコーターを自動引きしたところ、
数百nmの均一膜を精度良く作製することができるようになり、今後の実験の見通しがつくようになりました。
Kコントロールコーター(商品詳細はこちら)

(写真はイメージ画像です)