タルク


表面処理タルク

複合材料を設計する際は、タルクと樹脂やその他の添加剤を混合します。
タルクと樹脂との結合をより一層良くしたい時には、タルク表面に処理剤を化学的もしくは物理的に結合させることで樹脂中への分散性が改善し、設計通りの機能を与えることができます。
種々の樹脂に使用されていますが、エンジニアリングプラスチックには好適です。

特に、電子用途や化粧品用途で表面処理品が多量に使用されています。

元粉としては、焼成タルク・超微粉タルク・微粉タルク・汎用タルクなど各種タルクが使用可能です。
表面処理剤としては、エポキシ系・アミノ系・シリコン系・脂肪酸系など幅広く対応できます。

注意事項

  • 製品の詳細説明、お見積り、ご購入の相談につきましては、弊社マテリアルDiv.の営業部門にお申し付けください。
  • 製品によっては同一日であっても在庫の状況が大きく変わる場合がございます。在庫の確認は極力ご注文の際にお願いいたします。