CUSTRON

  • 実験・体感できるショールーム
  • 測定依頼書
  • ショールームデモお問合せ
  • デモできます
CUSTRON

特許第5848109号

CUSTRON 取り扱いメーカー:AcroEdge

樹脂が硬化していく過程の収縮率、収縮応力をダイレクトに連続測定できます。
プログラムにより自由にUV照射、加熱、冷却を組み合わせた設定が可能です。
少量サンプル(0.1cc程度)で測定が可能です。 特殊技能の必要はありません。

特長

◆収縮率・応力を直接測定
樹脂(UV硬化樹脂・熱硬化樹脂※・2液性接着剤等)の硬化に伴う硬化収縮率・硬化収縮応力をダイレクトに計測し、経時変化を観察できます。

◆ヒートサイクル測定
常温→加熱→温度保持→冷却→加熱→冷却など実際の使用環境に即した変化を観ることが可能です。
収縮率測定時に樹脂表面温度の測定が可能です。




測定データ

 

●硬化収縮率応力測定
硬化収縮応力測定

熱硬化エポキシ樹脂の硬化収縮応力データ

・130℃で1時間加熱し、その過程での応力の発現を見ている。
・応力の発現は加熱が終了するとともに大きくカーブを描いて増大していく過程が見て取れる。



●硬化収縮率測定
硬化収縮率測定

アクリル系UV硬化樹脂の硬化収縮率データ

・UV照射を行っている初期から急激に収縮する材料である事がわかる。

注意事項

  • 製品の詳細説明、お見積り、ご購入の相談につきましては、弊社リーセントテクノDiv.の営業部門にお申し付けください。
  • 製品によっては同一日であっても在庫の状況が大きく変わる場合がございます。在庫の確認は極力ご注文の際にお願いいたします。

※ 受付時間は平日9:00~17:30となります。